婚活(結婚活動)の口コミ

結婚に至るまでの効果的な活動について


潤いを保てる肌になってきたよ
24年01月15日
高校や大学を卒業して数年を経る頃、在校時からのカップルが少しずつ結婚し始めるのは誰しも同じことでしょう。結婚式の招待状を受け取る度に「自分はまだ早い」という思いが大勢を占めていたものが、35歳を過ぎる頃には「自分には縁がないのか」と思い訳であります。25歳くらいには毎週のように声がかかった合コンの誘いも少しずつフェードアウトしていくことに気づきもせずに、また仕事に忙しいあまり家と職場の往復になっている独身の方がほとんどだと思います。 少子高齢化の中、地方自治体や商店街が出会いを促進する活動、街コンなどを実施しても男女比や参加費用の面で問題もあり、成果も出せずに予算ばかり消化してややトーンダウン気味です。出会い系サイトや結婚相談所もいざとなるとハードルが高く、周りの知人・友人にも情報収集できないものがあります。 そのような中、一番確実・着実なのは「人脈のある面倒見の良い本音を話せるキーパーソン」を探して、結婚相手候補を紹介してもらう方法です。私の場合、しっかりした客筋の飲み屋のママさんにお願いするともなくお願いしたのですが、毎週のように紹介して頂きました。ポイントは自分の好みを明確にすることと、自分の写真、相手の写真をお互いに公開することが重要です。 結局、今のつれあいに出会うことが出来ました。