婚活(結婚活動)の口コミ

婚活の感想


結婚を考えた時に行った行動について
24年01月15日
私が結婚を意識したのは30歳の時でした。それまでは結婚のための活動などはあまり考えたこともありませんでした。しかし30歳になってから6年間付き合っていた彼氏と別れてしまいました。6年間も付き合っていたのできっと彼と結婚するのだろうと思っていただけにかなりショックでした。そしてしばらくして付き合ったのが7歳年が離れた彼でした。私の年齢のこともあり彼の方も結婚を意識していたような感じがしました。まだその頃は彼は学生でしたが、県外へ就職することがほぼ確定していたので私も一緒についていくことになりました。以前の時と違って結婚ということが現実味をおびてくるようになりました。結婚して私が一番困ることと言えば料理でした。私は全く料理ができなくて、台所で作業をした記憶もないくらいでした。このままではいけないと思い本屋で料理の本を購入したり、料理が上手な叔母の家へ通って勉強をしました。それからはデートでも外食をすることが多かった私たちでしたが、自宅でご飯を作って食べるようになりました。現在は彼と結婚をして主婦となりましたが、今でもあの時きちんと料理の勉強をしておいてよかったと実感しています。結婚を考えている方は将来のために必要な活動を行うことをおすすめします。

思いやりの心が結婚活動(婚活)には必要になります
24年02月15日
周りの友達や知り合いが結婚すると、自分もやはり結婚を意識するようになり家庭を持ちたいと考えるようになりました。いわゆる婚活といわれる結婚活動(婚活)を頑張るようにしました。最初のころは何から初めたらいいかわからず、まずは自己分析からするようにしました。自分がどんな未来を描いているのか、その未来に相応しい旦那さんはどんな方なのかを良く考えるようになりました。私の理想は子供に囲まれた賑やかな家庭を作ることだったので、やはり子供好きで家族のことを大切にしてくれそうな方を探すようになりました。理想像を意識して男性と会うようになると、今まで気にならなかったところなども気になるようになりました。やはり付き合うだけと結婚を意識した活動の中で男性と出会うのは違います。将来仲良く過ごしていきたいので、価値観も大切になってきます。家族に対する接し方や仕事のこと、またお金に対する考え方もなるべく価値観が似ている方と一緒になりたいと感じるようになりました。自分の理想像ばかり押し付けても結婚活動(婚活)は上手くいきませんので、妥協や我慢することも大切です。相手のことを思いやることが何より大切だと感じるようになりました。そうすることで上手く結婚相手にめぐりあいました。